information

資料請求来場予約

高麗町

DATA SIO,NOAA,U.S.Navy,NGA,GEBCO Image Landsat/Copernicus Image ©2017 TerraMetrics

  • 立地・環境
  • 外観・共用
  • 敷地計画
  • 間取り
  • モデルルーム
  • オール電化
  • 設備・仕様
  • セレクトオーダーシステム
  • セキュリティ
  • 住宅品質
  • アフターサービス
11.3FRI 事前案内階開催 完全予約制 予約受付中

  • ACCESSIBILITY
    ×
    QUEITNESS

    鹿児島の中枢を担う天文館と鹿児島中央駅とスムーズにつながり、
    扇の要となる優越のポジション。
    高麗町周辺では数多くの再開発が進められ、ますます魅力溢れる街へと進化しつつあります。
    都心の機能や利便性を自在に使いこなしながら、甲突川河畔の潤いに彩られ、多様なライフスタイルに応えるレジデンス。
    鹿児島に住まう家族の理想を叶える日々が、ここから始まります。

  • REDEVELOPMENT
    AREA

    鹿児島中央駅と天文館、2つの中心エリアと軽快につながり、都市の躍動を謳歌する高麗町。
    その周辺では、「天文館 千日町1・4番街区市街地再開発」「鹿児島市交通局跡地再開発 キ・ラ・メ・キ テラス」など、大規模な再開発プロジェクトが相次いで計画されています。
    この街に住まうこと。それは、鹿児島の発展とともに暮らすこと。
    現在の鹿児島を自在に住みこなし、未来へ高まりゆく価値を実感できるエリアです。

  • 文館千日町1・4番街区市街地再開発

    天文館アーケード街の入口、電車通りに面する5,850㎡の敷地に、商業・飲食施設、ホテル、多目的ホールなどを備えた15階建て(延べ床面積36,000㎡)の複合ビルを計画。1〜6階に商業・業務施設、7〜15階にホテルが入り、7階部分にホールや屋上庭園、15階にはレストランや展望スペースを配置し、1階の一角には、市民からの提案を参考に大型ビジョンを設置したイベント広場が整備される予定です。2020年秋の完成を目指し、天文館地区が賑わいを取り戻す起爆剤として期待されています。

  • ・ラ・メ・キ テラス鹿児島市交通局跡地再開発

    「キ・ラ・メ・キ テラス」は、鹿児島市高麗町の交通局跡地に計画中の複合施設。JR鹿児島中央駅から約1.5kmに位置する約2.45haの敷地に2つの病院の他、スポーツクラブ・温浴施設、ホテルなどが建設される予定です。2020年をメドに全面開業を目指しています。

  • 鹿児島中央駅西口再開発事業

    鹿児島中央駅西口では、JR九州が約8,500㎡の自社用地に商業・オフィス機能を持つ9階建てビルを新設し、医療機関やスーパー、ジムなどを誘致する再開発計画が進められています。別棟でマンションや立体駐車場などを建設する予定です。2018年度着工、2020年春の開業が見込まれています。

  • 際交流センター(仮称)鹿児島市立病院跡地

    敷地面積約2200㎡。国際社会に貢献する人材育成や国際相互理解の促進のための拠点施設を整備。2019年の完成を目指し、留学生の居室や研究者等の宿泊機能、多目的ホール、交流ラウンジなど、市民との国際交流機能を盛り込む予定です。鹿児島市立病院跡地では国際交流センターに隣接して広大な緑地の整備も計画されるなど、都心に潤いや憩いを与える環境づくりが進められています。

各方面へのスムーズなアクセスと
緑の潤いを享受する街。

鹿児島の中枢を担う天文館と鹿児島中央駅へと
スムーズにつながる優越のポジション。
高麗町周辺では数多くの再開発が進められ、
ますます魅力溢れる街へと進化しつつあります。
都心の機能や利便性を自在に使いこなしながら、
甲突川河畔の潤いに彩られ、
多様なライフスタイルに応えるレジデンス。
鹿児島に住まう家族の理想を叶える日々が、ここから始まります。

高麗町で叶える。三位一体の至福。

徒歩約4分の「二中通」バス停から「天文館」バス停へ約5分、「鹿児島中央駅前」バス停へ約5分で軽快にアクセス。
「天文館」や「鹿児島中央駅」とは市電でもスムーズに結ばれ、通勤や通学、休日のお出かけにも快適そのものです。
緑あふれる「甲突川左岸・右岸緑地」「甲南公園」も近接しており、
都心利便性と自然の潤いが、毎日の暮らしを輝かせ、様々なシーンに豊かさをもたらします。

※掲載の再開発の内容は、新聞・ホームページ等での発表内容に基づき構成しております。
※掲載の情報は、計画段階のものであり、今後変更となる場合があります。
※上記記載距離は、住宅地図をもとに現地からの最短距離を計測したものです。
※徒歩所要時間表示は分速80m、車による所要時間表示は時速40kmで算出しております。
※バスの所要時間は、運行時刻表によるもので待ち時間及び乗換時間は含まれておりません。
 尚、この所要時間はあくまで公的基準に沿った参考時間を示したもので、信号の待ち時間等は含まれておりません。
※掲載の周辺環境写真は平成27年10月に撮影したものです。(一部CG加工を施しています。)
※ホームページに掲載の内容は、タイプ・階数・部位等により一部異なる場合があります。
 詳細につきましては、販売センターにて設計図書と合わせて担当者に必ずご確認ください。
※お申込みの際には、お認印、身分証明書、平成27年・28年分の収入証明書、お申込金10万円をご持参ください。